1月28日に配本となった、いま大きな話題を集めている小保方晴子さんの著書『あの日』を購入しました。 野次馬的な気持ちがまったくないかと言われると、完全にないとは言い切れないかもしれませんが…それでも「ほとんど」ない、と断言できます。ひとりの読者としてでも ...

年末年始が過ぎると、年間ベストセラーも発表になり、出版業界としてはひと区切りとなります。ですが、この時期から開始されることもあります。それが就職活動です。出版業界を活性化していきたいと本気で考えている身としては、やはりいい人材に来てもらいたいし、とくに純 ...

先週、某出版コンサルティング会社さんが主催する出版オーディションに参加してきました。数年前からオーディションに参加させていただき、二年ほど前から私が出版スクールの1コマ(授業)を担当させていただいております。ちなみに担当している授業のテーマは「編集者が著 ...

↑このページのトップヘ