人生を変える本を作ろう / 編集者 綿谷翔のブログ

「編集術」ひとつで読者の人生を変えてきた、日本一を目指す編集者のブログ。本の魅力や舞台裏、また、人生を変えるために役立つ情報をとことん伝えます。すべての人にとって「出版」が身近になる社会を創るために、セミナー講師、審査員、マスコミ就活アドバイスなどでも活躍中。

『わが家の母はビョーキです』(中村ユキ 著)という本が8年前に刊行されて以来、読まれ続けています。そして今回、「ザ!仰天ニュース」で取り上げていただくことになりました。この本は私が担当した書籍のなかでも、間違いなく 「最も世の中を変えた1冊」 と言えます ...

私たち編集者は日々コンテンツをゼロから生み出す仕事をしているわけですが、コンテンツの見せ方が異なれば、受け取る意味も変わってくるし、どのように届けるか、という方法も変わってきます。前回の記事「ネット作品を書籍化するときに大事な2つのこと」でも書きましたが ...

↑このページのトップヘ