なかなか更新ができずにおりますが、

新しい月を迎えようやく本格始動していけそうです。

 

その前にひとつだけ、

このブログでうれしいことがあったので書きたいと思います。

 

細々とながら、でもとても大切なことを、

手を抜かないことを信条にして書いてきたこのブログですが、

おかげさまで同じ編集者の方々や、

何冊も本を出されている著者の方々にたくさん読んでもらえて、

ついにひとつの目標だった累計50000UUを超えました。

 

記事としては約40記事しか書けていないなかで、

(もっと書かなきゃという反省は大いにありますが…)

記事平均で1000以上の人が訪れてくれたことに

ただただ感謝しかありません。

 

 

これもひとえに、

普段から支えてくださる方々や

出会ってきた多くの方々、

出版業界に就職したいと思っている若い人たち、

そしてそして、

本や出版に関心のある方々のおかげだと思っています。

 

 

出版業界は不況だと言われています。

確かにそれは間違いのないことでしょう。

 

でも、「出版業界は勢いがないね」という指摘に関しては、

「それは全然違うよ!」と思います。

 

私の記事は比較的分量も多く、

専門的な話も出てきます。

 

でも、その記事を面白く読んで、

なかには「勉強になった」と言ってくださる方も

少なくありません。

 

応援してもらうこともあります。

 

確かに疲弊感のある出版業界ですが、

そのぶんだけ、

本当にすてきな本を出そうという、

すてきなマインドを持った作り手やコンテンツを持った方々がいらっしゃることを実感します。

 

 

そんな小さな、でも揺るがない確かなマインドが、

世の中を大きく変えていくんだと信じています。

 

 

このブログではまだまだ書き足りないことだらけですが、

これからも、


本のこと、

本作りのこと、

業界のこと、

著者になるために必要なこと、

自分をプロデュースしていく方法、

出版社に就職する方法、


などなど役立つ方法と、

自分なりのメッセージを書いていければと思います。

4c9adff9