人生を変える本を作ろう / 編集者 綿谷翔のブログ

「編集術」ひとつで読者の人生を変えてきた、日本一を目指す編集者のブログ。本の魅力や舞台裏、また、人生を変えるために役立つ情報をとことん伝えます。すべての人にとって「出版」が身近になる社会を創るために、セミナー講師、審査員、マスコミ就活アドバイスなどでも活躍中。

タグ:綿谷翔

おかげさまで4刷となった『「自分発振」で願いをかなえる方法』(村松大輔、サンマーク出版)「自分発振」で願いをかなえる方法 [単行本(ソフトカバー)]村松大輔サンマーク出版2018-11-20こちらの本が、本日12月20日、朝日新聞の4面にて広告が掲載されました。先日の ...

11月19日に配本となった、『「自分発振」で願いをかなえる方法』(村松大輔、サンマーク出版)「自分発振」で願いをかなえる方法 [単行本(ソフトカバー)]村松大輔サンマーク出版2018-11-20こちらの本ですが、先日、本書の出版記念講演会&パーティに参加してきました。 ...

クリエイティブな仕事はいろいろありますが、編集者という仕事もそのひとつです。クリエイティブな仕事の特徴のひとつには、明確な「正解」がないことが挙げられると思います。どれだけの時間のなかで、どれだけのクオリティを目指して、どれだけの作品を生み出すか。それを ...

編集者が書籍を作るとき、早くて半年、長ければ1〜2年かかることもよくあります。そんななか、3年もの時間をかけて完成した本が、ついに発売となりました。『「脳が不快なこと」をやめれば健康になる』(石川陽二郎、サンマーク出版)「脳が不快なこと」をやめれば健康に ...

3月8日、期待の新刊である、 『若手を動かせ』(中村トメ吉 著)が刊行となりました。改めて著者の中村トメ吉さんをご紹介いたしましょう。「OCEAN TOKYO」という美容院の代表を務める方で、ご自身もカリスマ美容師でいらっしゃいます。今年、ご自身のカット料金を1200 ...

↑このページのトップヘ